<   2018年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

こんにちは。
食欲の秋ですね。
秋は美味しい食材が多くて、ついつい食べ過ぎてしまいますね。119.png
今日は、きのこをつかった一品をご紹介いたします。

c0173014_14534072.jpg

秋のキノコたっぷり和風カレー
<6人分材料>
・鶏もも肉   1枚    ・カレールー(市販) 1/2箱
・塩、こしょう 少々    ・生姜        30g
・小麦粉    適量    ・だし汁       1ℓ
・サラダ油   大さじ1  ・濃口醤油      大さじ1

・エリンギ   1パック
・舞茸     1パック
・しめじ    1パック
・長ネギ    1本

作り方
~下ごしらえ(鶏肉)~
1. 鶏もも肉1枚を12等分に切る。
2. 鶏肉にまんべんなく塩、こしょうをふりかける。
3. 小麦粉をたっぷりとふりかけ、油をひいたシチューパンで皮面から焼く。

~下ごしらえ(野菜)~
1. エリンギは、縦に4等分に切り、斜めに切る。
2. 舞茸は、食べやすいサイズにほぐす。
3. シメジは、石づきを切り落とし、食べやすいサイズにほぐす。
4. 長ネギは、厚さ5mmぐらいの斜め薄切りにする。
5. 生姜は、針生姜にする。または粗めの、みじんぎり。

~仕上げ~
1. 肉が焼きあがれば、針生姜を加え、香りが出てきたらキノコ類、長ネギ、だし汁を加え煮込む。
2. キノコ、長ネギに火が入ったら、カレールーを加え煮込み、仕上げに濃口醤油を加える。

今回のポイント
☆水の代わりにだし汁を使うことで和風の味付けになります。(家庭であれば味噌汁に使う顆粒だしでOK!)
☆カレールーを少な目にしているので、鶏肉焼く時の小麦粉は、多めが良いです。
☆だし汁をレシピよりも多めにして、「カレーうどん」や「カレーきしめん」としても美味しく召し上がって頂けます。111.png

最後に
写真は、型で抜いて素揚げした人参とサツマイモを散らしました。
ちょっとしたものが飾りであるだけでも季節を感じる事ができます。
今の時期ならハロウィンでも良いですね165.png

昼間は、温かくても朝晩が寒い日も増えてきましたので、
生姜などの身体の内面から温める食材を食べて、食欲の秋を楽しみましょう169.png


栄養士:髙野 晃市

[PR]
by nsc-n2 | 2018-10-19 15:02

魔女のマリネサラダ

こんにちは101.png
色んな所でハロウィンのイベントが開催され、
ハロウィンも日本ではメジャーなイベントになりましたね177.png

13日()のオープンキャンパスでは、
ハロウィンパーティーがテーマの調理実習を行いました156.png
その中の一品をご紹介させて頂きます。

【魔女のマリネサラダ】
c0173014_17160764.jpg














< 材 料 >6人分
   紫キャベツ・・・・・・・・300g
   塩・・・・・・・・・・・・小さじ1/2
   |白ワインビネガー・・・・大さじ1・1/2
   |レモン汁・・・・・・・・大さじ1/2
   |EXVオリーブオイル・・・大さじ1・1/2
  A|はちみつ・・・・・・・・小さじ1
   |塩・・・・・・・・・・・少々
   |黒こしょう・・・・・・・少々
   くるみ(ローストしたもの)・15g
   スライスチーズ・・・・・・2枚
   リーフレタス・・・・・・・40g

< 作り方 >
  ① 紫キャベツは千切りして袋に入れ、塩をもみ込んでおく。
  ② くるみは荒く刻んでおき、スライスチーズは型で抜いておく。
  ③ Aの材料をボウルに混ぜ合わせ、絞った①とくるみを入れて混ぜ合わせておく。
    このまま15分おいておく。
  ④ 味見をして、塩・黒こしょうで味を整える。
  ⑤ 器にちぎったリーフレタスをしき、④をのせ、上にスライスチーズを飾る。
    ※型抜き後の余ったチーズは細かくちぎって和えても美味しいです★


紫キャベツの色素である、アントシアニン酸性(お酢など)に反応すると、
ピンク色に変わります151.png
その点にも注目して作ってみて下さいね113.png

ハッピーハロウィン102.png169.png

by.hika

[PR]
by nsc-n2 | 2018-10-15 17:22 | レシピ

旬の食材を使ったレシピを紹介します。


by nsc-n2