<   2017年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

こんにちは!
暑さも和らぎ、秋の訪れを感じる毎日ですね110.png
さて、今回はこの季節に美味しい、きのこを使ったレシピをご紹介いたします。


蟹ときのこのトマトクリームニョッキ」

c0173014_15371036.jpg

●ニョッキ生地 6人分

〈 材料 〉

じゃがいも    -----  450g
薄力粉      -----  150g
強力粉      -----  75g
卵黄       -----  1個
パルメザンチーズ -----  大さじ1・1/3
塩        -----  ひとつまみ

薄力粉(打ち粉用)
塩(ゆで汁用)

〈 作り方 〉

① じゃがいもをよく洗い、串がスッと刺さるかたさになるまで蒸す。
② 蒸したじゃがいもの皮をむいて、熱いうちにマッシャーでつぶし、粗熱をとる。
③ 小麦粉、卵黄、パルメザンチーズ、塩を、②と合わせ、粉っぽさがなくなるまでこねる。
④ まな板やのし台に打ち粉をして、12等分に切り分ける。
⑤ それぞれを指くらいの太さの棒状に伸ばし、1.5cmくらいの長さに切る。
⑥ 小さく切った生地に打ち粉をまぶし、フォークの裏を使ってひとつずつ模様を付ける。
⑦ 鍋にたっぷりの湯を沸かし、湯の量に対し約3%分量の塩を入れる。
⑧ 沸騰した湯の中にニョッキを入れて、浮き上がってくるまでゆでる。(目安時間1~2分)
⑨ ゆであがったら、穴じゃくしですくい取る。


●トマトクリームソース 6人分

〈 材料 〉

蟹ほぐし身    -----  300g
しめじ      -----  1パック(100g)
たまねぎ     -----  1/2個
にんにく     -----  1かけ
オリーブ油    -----  大さじ3
ホールトマト缶  -----  600g
生クリーム    -----  200cc
パルメザンチーズ -----  20g
塩        -----  適量
黒胡椒      -----  適量イタリアンパセリ

〈 作り方 〉

① にんにくをみじん切り、たまねぎを粗みじんにする。しめじは石づきを取り、ほぐす。
② ホールトマト缶はフォークや手などでつぶし、ヘタのかたい部分は取り除く。
③ フライパンにオリーブ油を熱し、にんにくとたまねぎを炒める。
④ にんにくとたまねぎの香りが出てきたら、しめじを加え、さらに炒める。
⑤ トマト缶を加え、もったりしてくるまで5分ほど煮る。
⑥ 蟹のほぐし身を汁ごと入れて、1分ほど煮込む。
⑦ 弱火にして生クリームを加え、ひと煮立ちしたらパルメザンチーズを入れて火をとめる。
⑧ 茹で上げたニョッキを入れてからめ、塩と胡椒で味をととのえる。
⑨ 皿に盛り付けて、刻んだイタリアンパセリをのせる。


お時間に余裕がある時には手作りニョッキが美味しいですが、
市販の冷凍品でも美味しく頂けます111.png162.png
じゃがいもの代わりにかぼちゃやさつまいもでも作ることができます。
ソースの蟹は海老など、しめじはマッシュルームなどに差し替えても大丈夫ですよ!

ぜひ作ってみてくださいね177.png


栄養士:森島沙織

[PR]
by nsc-n2 | 2017-09-22 16:00 | レシピ

旬の食材を使ったレシピを紹介します。


by nsc-n2