<   2017年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

こんにちは。
もうすぐ9月ですがまだまだ暑い日が続きますね。

今回は鶏のバジル炒めをご紹介します。
c0173014_08574309.jpg
     ごはん  炒め   バジル  鶏
タイ語ではガオ・パッド・ガパオ・ガイと言います♪

〈材料 6人分〉
・鶏もも肉(皮なし)  600g………1cm角に切ってたたいておく
A・赤パプリカ     1/4個………A(赤パプリカ、ピーマン、玉ねぎ)は
・ピーマン      2個    合わせて300gくらいにする。1.5cm角に切る
・玉ねぎ       1/2個
・油(炒め用)     大さじ2
B・にんにく      1片…………B(にんにく、パクチーの根、プリッキーヌ)
・パクチーの根    1本    をクロックでつぶす。クロックとは石臼。
・プリッキーヌ    1本    なければフードプロセッサーで。
C・ナンプラー     大さじ2……Cの調味料(ナンプラー、オイスターソース、
・オイスターソース  大さじ2  シーユーダム、砂糖、水)をすべて合わせる。
・シーユーダム    小さじ2 
・砂糖        大さじ1
・水         50ml
・バジル       2枝…………葉のみにする
・卵 6個
・油(卵を揚げる用)   適量
・きゅうり       1本…………斜め薄切りにする
・ジャスミンライス   適量(1人150g~200g)

<作り方>
①フライパンに炒め用の油とBを入れ火にかける。香りが出たら、鶏肉を加え色が変わったらAの野菜を加え軽く炒めCを加えて調味する。
最後にバジルを加え火を止める。
②目玉焼きを作る:熱した多めの油の中に割った卵をそっと流す。油をかけながら揚げ焼きにする。半熟になったら油から引き上げる。
③ご飯に、バジル炒めと目玉焼き、薄切りのきゅうりをそえていただく。

タイの料理屋さんで、人気の鶏のバジル炒めをのせたご飯。一緒にいただく目玉焼き(タイではカイ・ダーオ 星卵)が辛さを和らげてくれます。
鶏肉は面倒でもたたいた方が絶対、絶対美味しくいただけます。ひき肉でも出来ますけど…。たたいた方が美味しいです。
バジルはタイではガパオ(ホーリーバジル)を使います。日本では手に入りにくいのでスイートバジルでも構いません。

是非作ってみてください。

管理栄養士 谷澤登志美


[PR]
by nsc-n2 | 2017-08-31 09:01 | レシピ

旬の食材を使ったレシピを紹介します。


by nsc-n2