<   2017年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

えびときのこの一口揚げ

こんにちは!
日を追うごとに暑さが増し、日脚も伸びて夏の足音が聞こえてきますね。
季節の変わり目ですので、体調の管理には気を付けましょう。

さて、今回は「えびときのこの一口揚げ」をご紹介いたします。

c0173014_1821716.png


〈 材料 〉 6人分

えび       -----  18尾
しめじ      -----  1パック
さつまいも    -----  150g
みつば      -----  1/3束
薄力粉      -----  大さじ2

 | 卵        -----  小1個
A| 水        -----  120ml
 | 薄力粉      -----  75g

揚げ油

 | みりん      -----  40ml  
B| 濃口醤油     -----  20ml
 | 薄口醤油     -----  20ml
 | だし       -----  200ml

天紙


〈 作り方 〉

① えびは殻をとり、背わたをとって洗い、1cm程度に切る。
② しめじは石づきを取り、半分の長さに切ってばらしておく。
③ さつまいもはきれいに洗い、皮付きのまま1cmくらいの角切りにし、水にさらす。
④ みつばは2cm程度の長さに切る。
⑤ ①~④の具材をボウルにあわせ、薄力粉をいれて軽く混ぜる。
⑥ Aの卵と水を合わせ、薄力粉を入れてさっくり混ぜて衣を作る。
⑦ ⑤を⑥の衣に入れ、さっくりと混ぜ合わせる。
⑧ 12等分(1人2個あて)にして、180℃の揚げ油で揚げる。
⑨ Bを合わせて火にかけ、天つゆを作る。
⑩皿に天紙を乗せ、かき揚げを盛り付けて天つゆを添えれば完成。

具材は、夏は枝豆を入たり、甘味のあるたまねぎを入れたり、
季節ごとの旬の食材や好みのものに変えても美味しく揚がりますよ!

かき揚げが難しい場合は、種をしゃもじにのせて油に入れたり、
小さく切ったオーブンシートにのせてそのまま揚げると
綺麗にできます。

是非チャレンジしてみてくださいね!


栄養士 森島沙織
[PR]
by nsc-n2 | 2017-05-19 18:28 | レシピ
こんにちは110.png

遅くなってしまいましたが、
4月に行われました、体験入学のレシピの一つをご紹介いたします!
パーティーにもお弁当にもぴったりの一品です164.png

<揚げない!ヘルシースコッチエッグ>

c0173014_10392343.jpg


【 材料 】6人分
 (タネ)
 ゆで卵(S~Mサイズ)  6個    
 合いびき肉       450g
 塩           小さじ1/2
 こしょう        少々
 ナツメグ        少々
 溶き卵         1/2個
 たまねぎ        200g
 パン粉         45g
 牛乳          大さじ3
 (衣)
 薄力粉         適量
 溶き卵         タネの残り+1個
 パン粉         適量

【 作り方 】
 ① パン粉に牛乳を入れ、ふやかしておく。玉ねぎはみじん切りにする。
   衣に使用するパン粉はフライパンできつね色になるまで乾煎りする。
 ② ひき肉と塩をボウルに入れ、粘り気が出るまでしっかり混ぜる。
 ③ ②にこしょう・ナツメグ・溶き卵を加えて、さらによく混ぜる。
 ④ ①のパン粉・たまねぎを順に加えてよく混ぜ、6等分にする。
 ⑤ ゆで卵に薄力粉をまぶし、④の1/6量でゆで卵を包む。
    ※ここでタネの空気はしっかりと抜いておく!
 ⑥ 薄力粉→溶き卵→乾煎りしたパン粉の順につける。
 ⑦ 240℃に予熱したオーブンで17分焼く。
 ⑧ 縦半分に切って盛り付け、お好みでケチャップやソースをかける。


今回は、オーブンでヘルシーに仕上げましたが、
油で揚げても美味しいです111.png
卵だけでなく、色んな野菜を包んでみても楽しいですよ169.png

栄養士:平田夏菜


[PR]
by nsc-n2 | 2017-05-06 10:42

旬の食材を使ったレシピを紹介します。


by nsc-n2