人気ブログランキング |

<   2016年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

皆さん!こんにちは!!
だいぶ暖かくなって春らしくなってきましたね。
今回の今月のレシピは「手作りイチゴジャム」です。
今、イチゴが旬真っ盛りですね。
市販のイチゴジャムも宜しいですが、是非この機会に
手作りイチゴジャムは如何でしょうか?
c0173014_1861111.jpg


~レシピ紹介~
 <材料>
   ・いちご・・・・600g
   ・砂糖・・・・・350~400g(調整原料の60~70%)
   ・レモン汁・・・大さじ1
 
 <材料>
   ①いちごは水洗いし、ヘタ・腐敗部分を除いて水切り後、秤量して調整いちごとする。
   ②調整いちごを鍋に入れて、砂糖の1/3を加えて、いちごから水が
    出てくるまでしばらく放置する。
   ③いちごの原形を崩さないように撹拌しながら加熱し、約7分後砂糖1/3を加えて加熱する。
    さらに7分後に残りの砂糖を加えて濃縮する。
   ④ゼリー状になってきたらレモン汁を加えて濃縮する。
   ⑤濃縮仕上げ点近くになったら弱火にし、コップテストにて濃縮仕上げ点を見ます。
 
    <家庭で出来る濃縮仕上げ点>
      ~コップテスト(水中テスト)~
       煮詰めた液を冷水の入ったコップの中に落とします。
        ・濃縮分不足・・・滴下液がすぐに溶けて水面近くで散る場合
        ・濃縮OK・・・・・・底まで落ちて散る状態
   ⑥パンやヨーグルトと一緒に召し上がれ!!
  是非!!今が旬のイチゴでお試しください。色も綺麗で美味しいですよ♪
  イチゴ以外の果物(リンゴや柑橘類等)で作ってみても美味しいですよ。037.gif
  添加物なしのジャムですのでお召し上がりはお早めにお願い致します011.gif


                                    栄養士:山下ルミ
by nsc-n2 | 2016-02-15 17:47 | レシピ

トマトソースのニョッキ

皆さんこんにちは。
今回は、ニョッキの作り方と、ニョッキに良く合うトマトソースの作り方を
合わせてご紹介したいと思います。

c0173014_8501781.jpg



< ニョッキ > 材料 4人分

じゃがいも ・・・ 400g
薄力粉 ・・・ 200g
卵黄 ・・・ 1個
パルメザンチーズ ・・・ 大さじ1・1/2
塩 ・・・ 適量


①じゃがいもをよく洗い、軟らかくなるまで蒸す。
②蒸したジャガイモの皮をむいて、熱いうちにマッシャ-でつぶし、粗熱をとる。
③薄力粉、卵黄、パルメザンチーズ、塩を②と合わせ、粉っぽさがなくなるまでこねる。
④生地をひとまとめにして、ラップにくるみ少し休ませる。
⑤まな板やのし台に打ち粉をして12等分に切り分ける。
⑥指程度の太さの棒状に伸ばし、1.5cmくらいの長さに切る。
⑦小さく切った生地に打ち粉(分量外)をまぶし、
 フォークの裏を使ってひとつずつ模様を付ける。
⑧鍋にたっぷりの湯を沸かし、塩(分量外)を入れる。
⑨沸騰した湯の中にニョッキを入れて、浮き上がってくるまで茹でる。(目安時間2分)
⑩茹であがったら穴じゃくしですくい取る。


< トマトソース > 材料 4人分

ニョッキ ・・・ 上で作ったもの

カットトマト缶 ・・・400g
たまねぎ ・・・ 1/4個
パンチェッタ ・・・ 40g
にんにく ・・・ 1かけ
オリーブオイル ・・・ 大さじ2
バジル ・・・ 適量
塩 ・・・ 少々

パルメザンチーズ ・・・ お好みで


①にんにくとたまねぎをみじん切りに、パンチェッタを小さめの短冊切りにする。
②フライパンにオリーブオイルを熱し、にんにくを炒める。
③たまねぎ、パンチェッタを炒める。
④カットトマト缶を入れ、塩で味付けする。
⑤茹で上げたニョッキを入れてソースとからめ、ちぎったバジルを加える。
⑥皿に盛り付けて、好みでパルメザンチーズを振りかける。


ニョッキはじゃがいも以外にもかぼちゃやさつまいもなどで作ることもできます。
いろいろなニョッキを作って食べ比べしてみると面白いですよ!
ソースもトマトソース以外にクリームソースがよく合います。

ぜひ一度ご自宅で試してみてください。


栄養士 森島沙織
by nsc-n2 | 2016-02-01 10:37 | レシピ

旬の食材を使ったレシピを紹介します。


by nsc-n2