人気ブログランキング |

<   2011年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

今回は、今度8月の体験入学(オープンキャンパス)で作る料理のレシピを一足先に紹介します001.gif
メニューは、赤ワインを使ったリゾット!!011.gif
ワインの風味が少し大人な感じの地中海式食風レシピです。アルコールは加熱で飛ばすので、風味が味わえます。

地中海式食とは、
①油の摂取が、オリーブオイルからの一価不飽和脂肪酸摂取が多い。
②野菜・フルーツ・低脂肪乳製品・全粒穀類を日常的に摂取する。
③タンパク源として、魚・鶏肉・豆類を食事に取り入れ、牛肉や豚肉の摂取は比較的少ない。
④食事の際に、適度な飲酒をする(特に赤ワイン)
などの特徴がある食事習慣をいいます。

地中海式食は、心疾患の予防に効果があるなどの報告があり、健康食のひとつとして注目されています058.gif

c0173014_1333174.jpg
材料 4人分
水 1ℓ
コンソメ 1個
オリーブオイル 大さじ1
たまねぎ 1/2個
にんにく 1片
米 1.5カップ
塩 小さじ1/2
赤ワイン 150cc
トマトペースト 大さじ2
パルメザンチーズ 3/4カップ
黒こしょう 少々

作り方
1.鍋に水とコンソメのキューブを入れ、だし汁を作る。だし汁は沸騰しない程度に常に温めておく。(湯気がたっている状態)
2.鍋にオリーブオイルとにんにくを入れて加熱し、にんにくに色がついたら、みじん切りしたたまねぎを加えて、たまねぎがしんなりするまで炒める。
3.米を洗わずに加え、全体に混ぜ合わせ、塩を加える。
4.1カップのだし汁を加え、米に水分を吸収させながら、加熱する。焦げ付かないように、常にかきまぜる。水分がなくなってきたら、さらにだし汁を加えていく。加えるだし汁の量は、米に水分がかぶる程度にし、何回も繰り返しじっくり加えていく。20分程度で米がクリーミーになり、アルデンテの状態になったら、赤ワイン、トマトペーストを加えて、水分をとばしたら、火を止める。
5.2/4カップのパルメザンチーズを加えて、米と混ぜ合わせたら、黒こしょうを加えて完成。残りの1/4カップのパルメザンチーズをリゾットの上に盛り付ける。

管理栄養士 平田
by nsc-n2 | 2011-07-14 13:53

鶏の野菜炒め

こんにちは☆
今日から7月!!夏本番!!夏休みまであと少し♪
みなさん夏バテしてませんか?夏バテの原因の一つに栄養不足があります。
たくさん食べて栄養不足を防ぎたい!!夏バテも防ぎたい!!そして夏休みを思いっきり満喫したい!!

ということで、今回は名古屋栄養専門学校の学生が臨床栄養学実習で作った料理の中で、とってもおいしかった班の料理を紹介します!!


c0173014_1019552.jpg




<材料4人分>

鶏もも肉 200g
にんじん 40g
キャベツ 120g
もやし 50g
赤パプリカ 50g
黄パプリカ 50g
たけのこ(水煮) 80g
しょうが 5g
酒 20g
塩10g
片栗粉 15g
サラダ油 20g
濃口しょうゆまたはソース 20g
こしょう 少々
粉パセリ 少々


<作り方>
1.鶏もも肉を一口大に切り、火が通りやすいように切り目を入れる
2.そこに酒をふり、塩こしょうで下味をつける
3.片栗粉を薄くまぶして、熱したフライパンに少量の油で焼き、焦げ目がついたらひっくり返してフタをして両面こんがり焼く(いったん取り出しておく)
4.野菜を食べやすい大きさに切り分け、しょうがは粗みじん切りにする。
5.少量の油を足し、火が通りにくいにんじんから炒める。
6.にんじんに火が通ったら、キャベツ、もやし、赤パプリカ、黄パプリカ、たけのこ、しょうがを炒め、塩こしょうを入れ、味をつける。
7.野菜がしんなりしてきたら、鶏肉を戻し、しょうゆまたはソースで味を整える。
8.鶏肉にまぶした片栗粉が全体に回ってとろみがついてきたら、最後に粉パセリをかけて完成!!


おいしく、たくさん食べて暑さに負けない体を作りましょう!!



                                      管理栄養士  生川 卓弘
by nsc-n2 | 2011-07-01 10:20 | レシピ

旬の食材を使ったレシピを紹介します。


by nsc-n2