<   2011年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

酒粕の葛餅 

 甘酒 寒い冬、おひな祭りのイメージがありますが江戸時代には、夏バテ防止として夏の飲み物として売られていたそうです。俳句でも夏の季語になっています。
最近ではジャパニーズヨーグルトとも呼ばれているそうです。
そんな甘酒の素、酒粕を使って葛餅を使ってみました。

c0173014_18105237.jpg


材 料

酒粕  70g
黒砂糖 50g
水   200cc
葛粉  50g
きな粉(お好みでお砂糖を混ぜてください。)

作り方
1.酒粕、黒砂糖、水(150cc)を火にかけ、なめらかにする。
2.1に水50ccで溶いた葛粉をいれ、火にかけながら練る。
3.2を水の中で形づくり蒸し器で15分蒸す。
4.蒸し上がり、きな粉をかける。

栄養士 柴田 充代 

栄養士を育てる、名古屋栄養専門学校


                                    
[PR]
by nsc-n2 | 2011-02-21 18:12 | レシピ

人参と豚肉の炒め煮

 小学校に栄養士の実習に行った時、担当の管理栄養士の先生からいくつでもいいので、人参でお花を作ってください。といわれました。理由はその日のカレーに入っている、お花の人参を見つけた人はラッキーとの事と給食だよりに書いてありました。私は作り損ねた人参をハート型にしてこれを見つけた人は恋愛運がいい人なんて、言い訳・・・一つのハート型のにんじん、私と一緒に給食を食べた児童にはいませんでした、今だに誰が見つけたのか?お鍋に付いたまま洗浄に?なぞです。
でも、こんな食育って楽しいですね。今回の人参と豚肉の炒め煮は人参嫌いの人にも
ご飯のお供に食べてしまえます。
c0173014_1842715.jpg



材料
人参  1本
豚肉薄切り 200g
砂糖  大匙2
醤油  大匙2
酒   50cc
水   30cc
塩   ひとつまみ
胡椒  少々
サラダ油 大匙1/2
 炒りごま 大匙1


1.人参は太めの千切り、豚肉は細切りにし塩、胡椒する。
2.フライパンに油を引き豚肉、人参の順に炒る。
3.2に酒、砂糖、水、醤油を入れ、煮汁がなくなるまで煮る。
4.3に炒りごまをかける。

栄養士 柴田 充代 

栄養士を育てる、名古屋栄養専門学校
[PR]
by nsc-n2 | 2011-02-14 18:05 | レシピ

旬の食材を使ったレシピを紹介します。


by nsc-n2