<   2010年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

食べるラー油

 最近、話題の食べるラー油。品薄状態なので、作ってみました。好きな食材をたくさん入れて・・・冷奴にかけてみると食欲のない夏もお箸が進みます。塩分を気にしている方も少しの塩分で淡白なお豆腐もコクがでます。

c0173014_18382526.jpg

材料(作りやすい量)
サラダ油又はゴマ油   1C
一味唐辛子        10g
にんにく           2片
干しエビ          30g
アーモンドスライス    30g
ゴマ             20g
塩            小匙1



作り方
1.ニンニクは芽を取り、薄くスライスし油で揚げる。
2.干しエビ・アーモンドスライス・ゴマは乾煎りする。
3.油は火にかけ少し煙が出るまで熱する。
4.ボールに一味唐辛子、塩、1と2を入れ、粗熱の取れた3を入れ混ぜる。
  好みで醤油を入れてもよい。

                                               栄養士 柴田 充代 


栄養士を育てる、名古屋栄養専門学校




                                                     
[PR]
by nsc-n2 | 2010-06-16 18:42 | レシピ

フルーツ寒天

 美味しいフルーツがたくさん頂ける季節ですね。
寒天にお好みのフルーツで蜜をかけて・・・(ちなみに私はいつもメロンとバナナの甘さとオレンジの酸味のバランスが好きです。)
ポイントは蜜に塩を入れる事でコクのある甘さになります。
食物繊維いっぱいの寒天と一緒に・・・寒天の食物繊維はコレステロールや血糖値の上昇を抑え便通の改善など期待できます。

c0173014_10343318.jpg

材料
寒天 (棒寒天・粉寒天など好みで 水の分量作り方などは表示したものを参考にして下さい。)
フルーツ(メロン・さくらんぼう・オレンジ・キウィ・バナナ お好みで)
蜜(水200ml ・砂糖80g ・塩 ひとつまみ)

作り方
1.棒寒天の場合、水で揉み洗いし分量の水で煮溶かし約2分程沸騰させる。
(ここで、砂糖をいれると固めになり弾力がでる。上白糖 大匙1で35kcalなります。)

2.容器に流し入れて固める。室温でも固まりますが冷蔵庫で冷やすと美味しくなります。

3.水に砂糖を入れ煮溶かし、塩を混ぜ、冷ます。

4.固まった寒天を賽の目に、フルーツも食べやすい大きさに切り、
3の蜜をかける。

                                                      栄養士 柴田 充代 

栄養士を育てる、名古屋栄養専門学校




                                                  
[PR]
by nsc-n2 | 2010-06-09 10:34 | レシピ

旬の食材を使ったレシピを紹介します。


by nsc-n2