人気ブログランキング |

カテゴリ:未分類( 24 )

こんにちは。
食欲の秋ですね。
秋は美味しい食材が多くて、ついつい食べ過ぎてしまいますね。119.png
今日は、きのこをつかった一品をご紹介いたします。

c0173014_14534072.jpg

秋のキノコたっぷり和風カレー
<6人分材料>
・鶏もも肉   1枚    ・カレールー(市販) 1/2箱
・塩、こしょう 少々    ・生姜        30g
・小麦粉    適量    ・だし汁       1ℓ
・サラダ油   大さじ1  ・濃口醤油      大さじ1

・エリンギ   1パック
・舞茸     1パック
・しめじ    1パック
・長ネギ    1本

作り方
~下ごしらえ(鶏肉)~
1. 鶏もも肉1枚を12等分に切る。
2. 鶏肉にまんべんなく塩、こしょうをふりかける。
3. 小麦粉をたっぷりとふりかけ、油をひいたシチューパンで皮面から焼く。

~下ごしらえ(野菜)~
1. エリンギは、縦に4等分に切り、斜めに切る。
2. 舞茸は、食べやすいサイズにほぐす。
3. シメジは、石づきを切り落とし、食べやすいサイズにほぐす。
4. 長ネギは、厚さ5mmぐらいの斜め薄切りにする。
5. 生姜は、針生姜にする。または粗めの、みじんぎり。

~仕上げ~
1. 肉が焼きあがれば、針生姜を加え、香りが出てきたらキノコ類、長ネギ、だし汁を加え煮込む。
2. キノコ、長ネギに火が入ったら、カレールーを加え煮込み、仕上げに濃口醤油を加える。

今回のポイント
☆水の代わりにだし汁を使うことで和風の味付けになります。(家庭であれば味噌汁に使う顆粒だしでOK!)
☆カレールーを少な目にしているので、鶏肉焼く時の小麦粉は、多めが良いです。
☆だし汁をレシピよりも多めにして、「カレーうどん」や「カレーきしめん」としても美味しく召し上がって頂けます。111.png

最後に
写真は、型で抜いて素揚げした人参とサツマイモを散らしました。
ちょっとしたものが飾りであるだけでも季節を感じる事ができます。
今の時期ならハロウィンでも良いですね165.png

昼間は、温かくても朝晩が寒い日も増えてきましたので、
生姜などの身体の内面から温める食材を食べて、食欲の秋を楽しみましょう169.png


栄養士:髙野 晃市

by nsc-n2 | 2018-10-19 15:02

じゃじゃ麺の肉みそ

こんにちは!

今回は先日行われましたオープンキャンパスより
「じゃじゃ麺の肉みそ」のレシピをご紹介します。
c0173014_09452839.jpg

材料(6人分)
 ・豚ひき肉・・・・・・100g
 ・玉ねぎ・・・・・・・360g
 ・にんにく・・・・・・1片
 ・しょうが・・・・・・30g
 ・干ししいたけ・・・・10g
 ・ごま油・・・・・・・12g
  ・みそ・・・・・・・170g
  ・コチュジャン・・・30g
 A・砂糖・・・・・・・9g
  ・しょうゆ・・・・・10g
  ・酢・・・・・・・・45g
 ・きゅうり・・・・・・1本
 ・もやし・・・・・・・200g
 ・温泉卵・・・・・・・6個

作り方
1.干ししいたけを水で戻しておく。
2.玉ねぎ、にんにく、しょうがをみじん切りにする。
3.水で戻した干ししいたけを粗いみじん切りにする。
4.調味料A(味噌から酢まで)を混ぜておく。
5.フライパンにごま油を熱し、玉ねぎ、にんにく、しょうがを炒める。
6.ひき肉を加えて炒める。
7.調味料Aを加えて、軽く煮る。
8.きゅうりをせん切りにする。もやしは茹でておく。
9.器に、麺(中華麺やうどん)、きゅうり、もやし、肉みそを盛り、温泉卵を割る。

Aの調味料に余り水分がないので、水を少し加えると、煮やすいと思います。
しいたけの戻し汁を加えるのもいいですよ113.png


ぜひ作ってみてください111.png

栄養士:佐々木千尋



by nsc-n2 | 2018-09-28 09:45

春野菜のポトフ

こんにちは!
ぽかぽか陽気から急に暑くなりましたね119.png

先日、本年度最初のオープンキャンパスが開催されました!
今回は、22日()の1品をご紹介いたします110.png

【春野菜のポトフ】
c0173014_16304045.jpg















< 材 料 >
 春キャベツ      --- 1/2玉
 新たまねぎ      --- 2個
 パスタ        --- 適量
 にんじん       --- 1本
 新じゃがいも(小玉)  --- 6個
 ウインナー      --- 12本
 水          --- 約900ml
 固形コンソメ     --- 1.5個
 白ワイン       --- 大さじ1
 ローリエ       --- 1枚
 塩          --- 小さじ1/3
 こしょう       --- 適量

< 作り方 >
 ① 春キャベツは6等分にくし切りにし、バラバラにならないように折ったパスタを刺す。
   新たまねぎは1個を6等分にし、同様にパスタを刺す。
   にんじんは横3等分にし、さらに縦に同じ大きさになるように切る。
   新じゃがいもは皮つきのまま綺麗に洗う。ウインナーは斜めに切り込みを入れる。
 ② 鍋にたまねぎ、にんじん、新じゃがいも、キャベツの順に隙間が無いようにつめる。
   最後にウインナーをのせる。
 ③ 固形コンソメ、白ワイン、ローリエを入れて水をそそぐ。
 ④ 蓋をして中火にかけ、沸騰してきたら火を弱めてアクが出てきたら丁寧に取り除く。
 ⑤ 新じゃがいもが柔らかくなったら、塩・こしょうで味を整える。

この1品で野菜がたっぷり食べられます113.png
スープにも春野菜の旨味が溶けこんでいますので、ぜひスープも残さず飲んで下さい☆

栄養士 平田 夏菜

by nsc-n2 | 2018-04-26 16:53

ラザニア

こんにちは102.png177.png
まだまだ寒い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?
体調管理には気を付けたい毎日です176.png

さて、今回はラザニアのレシピをご紹介いたします!

c0173014_17083983.jpg

※今回は、グラタン皿6人分で作る場合のレシピとなります。

〈 材料 〉

ラザニア     -----  9枚
溶けるチーズ   -----  100g
パセリ      -----  少々

●ホワイトソース
たまねぎ     -----  1/2個
バター      -----  30g
薄力粉      -----  30g
牛乳       -----  450ml
コンソメ     -----  1/2個
塩        -----  少々
胡椒       -----  少々

●ミートソース
たまねぎ     -----  1個(200g程度)
にんにく     -----  1かけ
オリーブ油    -----  大さじ1
合挽き肉     -----  250g
ホールトマト缶  -----  1・1/2缶
ケチャップ    -----  50g
塩        -----  小さじ1/3
胡椒       -----  少々
ナツメグ     -----  少々
醤油       -----  大さじ1・1/2


〈 作り方 〉

① ホワイトソースを作る。たまねぎをみじん切りにする。
  鍋にバターを入れ、加熱して焦げないように溶かし、たまねぎを炒める。
  透明になってきたら薄力粉を入れ、さらに炒める。
  薄力粉の粉気が無くなってきたら、牛乳を少しずつ加える。
 (焦げないように弱火~中弱火で!)
  牛乳を全て入れたらコンソメ・塩・胡椒で味を調える。
② ミートソースを作る。たまねぎ、にんにくはみじん切りにする。
  鍋にオリーブ油を熱し、たまねぎとにんにくを炒め、香りが出てきたら、
  合挽き肉を加えてほぐしながら炒める。塩、胡椒、ナツメグで調味する。
  ホールトマトを加え、潰しながら煮る。水分がなくなってきたら
  醤油とケチャップを加え、火を止める。
③ パセリはみじん切りにしておく。
④ ラザニアは塩を入れた湯(分量外・湯の0.5%濃度)で規定の時間ゆで、
  皿やまな板にラップを敷いて、重ならないように広げて少し粗熱をとる。
  必要があれば、器の大きさに合わせて切る。
⑤ オーブンを200℃に予熱する。
⑥ 器の底にミートソースを薄く塗り、ラザニア、ホワイトソース、
  ミートソースの順に2~3重に重ねていく。
 最後の層はラザニアの上にミートソースを塗り、溶けるチーズをのせる。
⑦ オーブンに入れ、200℃で8分焼く。
⑧ 焼けたらパセリを散らす。


オーブンの温度・焼き時間は、ご家庭の機種ごとに異なりますので、様子を見ながら調節をしてくださいね。
ホワイトソースやミートソースは、作る時間がなければ市販の物でも美味しく頂けます111.png
寒い季節にピッタリなお料理ですので、是非作ってみてください!


栄養士:森島沙織

by nsc-n2 | 2018-02-13 17:19
こんにちは110.png

遅くなってしまいましたが、
4月に行われました、体験入学のレシピの一つをご紹介いたします!
パーティーにもお弁当にもぴったりの一品です164.png

<揚げない!ヘルシースコッチエッグ>

c0173014_10392343.jpg


【 材料 】6人分
 (タネ)
 ゆで卵(S~Mサイズ)  6個    
 合いびき肉       450g
 塩           小さじ1/2
 こしょう        少々
 ナツメグ        少々
 溶き卵         1/2個
 たまねぎ        200g
 パン粉         45g
 牛乳          大さじ3
 (衣)
 薄力粉         適量
 溶き卵         タネの残り+1個
 パン粉         適量

【 作り方 】
 ① パン粉に牛乳を入れ、ふやかしておく。玉ねぎはみじん切りにする。
   衣に使用するパン粉はフライパンできつね色になるまで乾煎りする。
 ② ひき肉と塩をボウルに入れ、粘り気が出るまでしっかり混ぜる。
 ③ ②にこしょう・ナツメグ・溶き卵を加えて、さらによく混ぜる。
 ④ ①のパン粉・たまねぎを順に加えてよく混ぜ、6等分にする。
 ⑤ ゆで卵に薄力粉をまぶし、④の1/6量でゆで卵を包む。
    ※ここでタネの空気はしっかりと抜いておく!
 ⑥ 薄力粉→溶き卵→乾煎りしたパン粉の順につける。
 ⑦ 240℃に予熱したオーブンで17分焼く。
 ⑧ 縦半分に切って盛り付け、お好みでケチャップやソースをかける。


今回は、オーブンでヘルシーに仕上げましたが、
油で揚げても美味しいです111.png
卵だけでなく、色んな野菜を包んでみても楽しいですよ169.png

栄養士:平田夏菜


by nsc-n2 | 2017-05-06 10:42

余ったお餅でみかん大福

新年あけましておめでとうございます。
皆さまにとって幸多き一年になりますよう、心よりお祈り申し上げます。
今年もどうぞよろしくお願い致します。

さて今年1つ目のレシピは、お正月のお餅をリメイクして作る「みかん大福」をご紹介します!

c0173014_14483538.jpg


レシピです。

【材料(4つ分)】
みかん(Sサイズ、なるべく小ぶりなもの)…4つ
餅…2つ、100g程度
水…大さじ2
砂糖…大さじ1
白あん…120g
片栗粉…適量


【作り方】
1.みかんの皮を剥き、白いスジをきれいに取る。
  白あんは4等分に分けておく。
2.みかんを白あんで包み、形を整えておく。
3.餅を1センチ角に切る。
4.耐熱容器に切った餅と水を入れ、ラップをかけて電子レンジの600Wで2分加熱する。
5.レンジから取り出し、砂糖を加えよく練り混ぜる。
  もう一度ラップをかけ、電子レンジで20秒加熱する。
6.片栗粉をふったバットの上に(4)を取り出し、4等分に切り分ける。
7.餅が温かいうちに薄くのばし(2)を包み、形を整える。


砂糖を加えた時に、しっかり餅を練り混ぜるのが、粒を残さず滑らかに仕上げるポイントです。
みかんを白あんで包むときは、ラップに白あんをのせ、くるむように形を整えるときれいに出来ます。


お正月、余ったお餅の消費に困るご家庭も多いのではないでしょうか。
冬が旬のみかんと合わせて、おしゃれな和菓子を作ってみてください!

栄養士 石黒元子
by nsc-n2 | 2015-01-01 15:16
こんにちは!
レシピの更新がなかなかできず、申し訳ありませんでした。007.gif
今月は「花型太巻き」をご紹介します。016.gif

おせち料理、節分、ひな祭り…1月から3月にうってつけのレシピ!
家族など大勢の人が集まるときに皆さんで作ってみては??

c0173014_1215537.jpg


材料
〈材料 太巻2本分〉
酢飯
 米 3合
 水 600ml
 A
酢 80ml
  塩 15g
  砂糖 40g
焼き海苔 5枚

ゆかり 大さじ2
かにかま 2本
卵 1個

〈作り方〉
事前準備
①米を炊きます。炊き上がったらお酢などで味付けするため、固めに仕上げます。
②卵はよく溶き、フライパンに適量の油をひき、薄焼き卵を作る
③薄焼き卵は細切りにする(横の長さは海苔の長さに合わせる)

事前準備が終わったら…
①ご飯を大きめの器に入れ、Aを加え、切るようにして混ぜます。うちわを使いながらご飯を冷まします。
※ポイント※
酢飯はしっかりと冷ます!そうすると、のりが湿気ることなく巻けます。
②ゆかりを混ぜる用のごはん(100~200g)と酢飯と分け、ゆかりを混ぜる用の酢飯にはゆかりを混ぜます。
③焼き海苔2枚に薄く伸ばすように酢飯をのせます。
c0173014_12164140.jpg

④焼き海苔3枚は、1/4に切ります。切ったら、ゆかりを混ぜた酢飯を薄く伸ばすようにのせます。
⑤写真のように⑤を5本置き、3本目の細巻きの上にカニカマまたは細切りにした卵をのせ、巻きす(又はラップ)で全体を包み込むように巻きます。
c0173014_1217383.jpg

⑥巻きす(又はラップ)で形を整え、しっかりとまいたら包丁で1~2㎝くらいの厚さに切り、盛り付けます。


花の中心に来るのは、卵やカニカマ以外のものでも構いませんよ!
ぜひ、チャレンジしてください004.gif


管理栄養士:鈴木 恵梨奈
by nsc-n2 | 2014-02-01 12:20
秋鮭を使った鮭のパイ包み焼きを紹介します。
今回はホワイトソースから作ります。
ホワイトソースには牛乳ではなく豆乳を使用してみました!006.gif

c0173014_17211568.jpg


☆材料(3人分)☆

鮭 3切れ
 塩 少々
 胡椒 少々
玉ねぎ 1/2個
 有塩バター 10g
冷凍パイシート 1枚

ホワイトソース
有塩バター 50g
薄力粉  50g
調整豆乳 350ml
塩 小さじ1
胡椒 少々

付け合せ
しめじ 1/2パック
 オリーブオイル 小さじ2
じゃがいも 2個
 塩 少々

☆ホワイトソース作り方☆
①温めた鍋にバターを溶かす
②①に薄力粉を加え、焦げないように木べらなどでしっかりと混ぜる
③固まりになってきたら、豆乳を4,5回に分けて入れる。この時もしっかりと混ぜ合わせる

ポイントは火加減には気を付けるようにしてください!034.gif

☆鮭のパイ包み焼き 作り方☆
①鮭は塩、胡椒で下味をつけ、20分くらい置く。オーブンは250度に予熱しておく
②玉ねぎは薄切りにし、分量のバターでしんなりするまで炒める。炒め終わったら、皿に広げて冷ます。
③冷凍のパイシートは調理をする20~30分くらい前から常温のところに放置しておく
④パイシートを長方形に伸ばす ※棒にくっついてしまうようなら薄力粉をつけるなどする
⑤パイシートにホワイトソース、玉ねぎ、鮭の順にのせ、包む ※パイシートが破れない量を入れてください
⑥爆発防止のため⑤をフォークで数か所穴をあける
⑦オーブンで20分程度焼く ※各家庭によって異なるので、調整してください!

☆付け合せ☆
①しめじは温めたフライパンにオリーブオイルをいれ、火が通るまで炒める
②ジャガイモは皮をむき、竹串が通るまで茹でる。茹で終わったら水を捨て、いもに塩を振る。
③鍋の中でジャガイモを転がすと粉ふきいもになる



また、ホワイトソースは余ってしまうかもしれません。
そんな時はコンソメを入れてクラムチャウダーにしましょう!003.gif

c0173014_17342541.jpg



☆材料(4人分)☆
ほうれん草 30g
ベーコン 2枚
人参 1/2本
しめじ 1/2パック
冷凍のシーフードミックス(えび、いか、ホタテ入り) 150g
コンソメキューブ 1個
水 500~600ml
ホワイトソース 100g
塩 適宜
胡椒 適宜

☆作り方☆
①人参は乱切り、ほうれん草は3cmくらいに切る。ほうれん草は別の鍋で茹でておく
②ベーコンは1cm位の長さに切る。しめじは石突を取り、小房に分ける
③人参を分量の水で茹でる。人参が柔らかくなり始めたら、シーフードミックスを入れ、さらに茹でる
④アクをとりながら、人参、シーフードミックス、しめじが茹るまで茹でる。 ※水が少なくなりすぎたら入れる
⑤④にベーコン、コンソメを入れ、コンソメがとけたら、ホワイトソースを少しずつ入れていく
⑥ホワイトソースが溶けたら、ほうれん草を入れる。味を確認し、塩胡椒で味の調整をする


少しカロリーが高めのレシピではありますが、魚介類を使ったメニューにしました。024.gif

鮭は秋が旬なので、栄養がとても豊富です。
特にDHA、EPAといった生活習慣病を予防してくれる栄養素が豊富に含まれています。
001.gif

また、鮭には「アスタキサンチン」という抗酸化力の優れた物質が多く含まれています。005.gif
血液をサラサラにしてくれたり、がんの発症を抑制する働きがあるといわれています!

秋にはぜひ食べたい食材ですネ!!004.gif


管理栄養士:鈴木 恵梨奈
by nsc-n2 | 2013-09-18 18:01
こんにちは!
今回はアボガドを使ったレシピを紹介します!003.gif


トマトとアボガドのマヨしょうゆ炒め053.gif

c0173014_103289.jpg


★材料~2人分~★
トマト1個
アボガド 1/2個
オリーブオイル 小さじ1
醤油 小さじ2
マヨネーズ 大さじ1
鰹節 少々

○○作り方○○
①トマトを8等分に切る
②アボガドは食べやすい大きさに切る
③温めたフライパンにオリーブオイルを入れ、トマトとアボガド、醤油、マヨネーズを入れる
④調味料が材料に混ざったら、火を止め、盛り付ける。最後に鰹節をかける



余ったアボガドがもったいない!という方のためにもう一品

お酒のおつまみに!マグロのアボガドソース053.gif

c0173014_1034699.jpg


★材料~2~3人分~★
マグロ(刺身用) 150g
オリーブオイル 小さじ1
アボガド 1/2個
マヨネーズ 大さじ1
醤油 小さじ1
わさび(チューブ) 1㎝くらい

○○作り方○○
①温めたフライパンにオリーブオイルを入れ、マグロの表面の色が変わるまで焼く。
※中まで火が通らないように気を付ける
※ガスバーナーを持っている方はマグロに焦げ目が少しつくくらい、焼きつける
②アボガドは一口大に切り、ボウルに入れ、調味料を加えアボガドをつぶすように和える。
③マグロを皿に盛り、その上にアボガドのソースをのせてできあがり


アボガドは女性にとってうれしい栄養素が豊富!034.gif

まずはコレステロールの吸収を抑えてくれるオレイン酸という脂肪酸

「アボガドは「森のバター」と言われてるくらいだから、油ばっかりで体に悪い??」と思われている方もいるかもしれませんがそんなことはありませんよ~。

また、食物繊維も豊富で便秘解消にいいです。他にも老化防止のビタミンEも豊富です!

女性の皆さんはぜひ食べたい食材ですネ★


管理栄養士:鈴木 恵梨奈
by nsc-n2 | 2013-06-01 10:08

春野菜の雑穀リゾット

こんにちは001.gif

日増しに春らしく暖かくなってきましたね058.gif
桜の開花が待ち遠しい今日この頃060.gif
今回は旬の春野菜を使ったリゾットを作ってみました043.gif

c0173014_16443877.jpg


☆材料☆(4人分)

米             150g
雑穀ミックス       50g
チキンブイヨン     200cc
たまねぎ         1/4個
サラダ油         大さじ2

菜の花          8本
グリーンアスパラガス 4本
茹で筍          100g
ミニトマト         8個
にんにく         1片
えび            8尾
キャベツ        150g
オリーブオイル    大さじ1
チキンブイヨン    450cc
パルメザンチーズ  大さじ3

パセリ        少々
塩          適宜
黒胡椒        適宜

☆作り方☆
①リゾットライスを炊く。みじん切りにした玉ねぎを
 サラダ油でしんなりするまで炒め、米と雑穀ミックスを
 洗わずに加えて炒める。
②炊飯器に①と沸かしておいたチキンブイヨンを入れ早炊きで炊き上げる。
③菜の花、グリーンアスパラガスは食べやすい大きさに切って下茹で、
 茹で筍も食べやすい大きさに切って、菜の花、アスパラと共に
 チキンブイヨンに浸しておく
④えびは殻を剥き、背ワタを取っておく。キャベツはひと口大にちぎる。
⑤みじん切りにしたにんにくとオリーブオイルをフライパンに入れ、
 弱火で熱して香りを出す。えびを加えてサッと炒めたらキャベツを
 加えてしんなりするまで炒める。
⑥えびを取り出し、トッピング分を除き、チキンブイヨンと浸した野菜を加え、
 キャベツが やわらかくなるまで加熱する。
⑦⑥に②のリゾットライスを加え、再沸騰したらミニトマトを加え、
 塩・こしょうで味を整える。お米に若干芯が残るくらいで火を止め、
 パルメザンチーズを加えて混ぜる。
⑧皿に盛り付け、野菜をあしらい、みじん切りしたパセリをかけて完成
 
 

春先は「芽」「つぼみ」など特徴のある旬の野菜が出回ります。
野菜から芽吹きのパワーを取り入れて、
春からの新生活スタートはいかがでしょうか?

お好みでタラの芽・こごみ・ふきのとうなどの山菜でもアレンジできますよ。
その際、下茹でなどのアク抜きは忘れずに034.gif

                                     栄養士 玉置祥子
by nsc-n2 | 2013-03-14 16:53

旬の食材を使ったレシピを紹介します。


by nsc-n2